2016年02月26日

ヤマアカガエルの卵

2月26日

池にヤマアカガエルの卵。
氷点下の朝に続く、あったかい小春日和で
池の水が溶けたのをニワトリたちは見逃さない…。
2.26-4.jpg

この池で生まれたカエルが、毎年戻ってきていると思われ。
それはとてもうれしいことなので。
2.26-5.jpg

また同じように春が巡ってきたということが、奇跡みたいにうれしい。


posted by ゆらの at 23:47| Comment(0) | 日記

2016年02月17日

氷点下夜 由良野の森

2月16日

氷点下の月夜。
月とオリオン座が森のうちの真上にスッと座っているようでした。

旧暦のお正月。
この時をとどめることはないのだな・・・。

今、この時をいつくしんで生きよう。
IMG_0638.jpg

posted by ゆらの at 23:51| Comment(0) | 日記

2016年02月06日

2月6日

一日、緩やか〜に雪でした。
IMG_1207.jpg


キ〜ンとした冷たい空気とほのかに青い山が好きです。
久万の町に雪が無くなっても、由良野の森は白いままのことが多いので、
雪道に慣れてない方は、なかなか思いつかない冬の森。
ですが…冬もいいですよ〜(笑)
IMG_1208.jpg

ぜひ、おためしに。

四国内の友人からは、早くもふきのとうの便りが届きました。
森はまだまだ、冬ごもり。
春はまだ先ですが、この雪の大地の下で、きっと準備が始まってるんだろうな…。

いろいろと想像を巡らせながらほっこりとしています。
IMG_1209.jpg
どの窓から見える風景も絵のようです。

世界中の人が、幸せでありますようにとブータンの人たちは祈るのだという話を
ふと、思い出しました。
posted by ゆらの at 21:57| Comment(0) | 日記