2015年08月27日

蚕の糸引き体験

8月27日

夏休み最後の企画、かいこの糸ひきやりました。
たくさんの子供たちも参加。
IMG_9175.jpg

まずは、まぶしから外して毛羽をとるところから。
IMG_9179.jpg


IMG_9180.jpg


今までにとった糸のかせと、草木染めした絹糸をみんなに紹介しているところ。

養蚕に興味のある方の参加もいただきました。
いまは、愛媛県でも養蚕農家はたった4件になってしまったと先日のTVで聞きました。
IMG_9185.jpg

手間と労力を考えるとなかなか割に合う仕事ではないですが、
こうして染めて、おって布にして、衣に仕立てるということをする者にとっては
本当にありがたい天然の糸。
命をまさにいただくしごと。
IMG_9186.jpg


IMG_9188.jpg


今日は子どもたちでもできる織の体験。
ボード織の手仕事もやってみました。
IMG_9183.jpg


IMG_9191.jpg

個性的なミサンガ完成。
こどもたちの集中力には驚きました。
posted by ゆらの at 23:47| Comment(0) | 日記

2015年08月25日

蚕の白きょう病

江戸時代の養蚕の本にも出てくるらしい病気。
舎利蚕(しゃりこ)といっていたらしい・・・。

糸を吐くようになった熟蚕(5れい)の状態で、固く固まってしまう病気が
今年、ゆらのの蚕さんたちの間にも流行ってしまいました。

大日本蚕糸会 資料 12ページ
IMG_9146.jpg


何のことかさっぱりわからず,何頭も死なせてしまった後
『そうだ!こんな時には!!』と気づき県の農業指導員で、
私たちが養蚕を始めるにあたって
お世話になった菊池さんにお電話をしたところ教えていただきました、この病気。
IMG_9154.jpg

持った早く連絡くれたらよかったのに〜といわれ、(はいそのとうりです)
教えていただいた対処法。

まぶし(蚕がまゆを作るための枠)を縦に2段重ねてそこに石灰をまぶした蚕を
一頭づつ入れる。
・・・で上下を新聞紙でふたしてしまうとまゆをまくということ。
何とか3分の2ほどの病気の子を助けることができました。

ほんとに早く聞けばよかったな・・。

今年の蚕はもう糸になりました。

まぶしの中で糸を吐く蚕⇓
IMG_9156.jpg

posted by ゆらの at 23:42| Comment(0) | 日記

2015年08月24日

弓矢作り

8月24日

古代蓮の咲く由良野の森の池。
IMG_9167.jpg


森の次男、今年は竹細工にはまった夏。
器用にナイフを使って竹を細工。
竹とんぼにはまったら、どーやったら高く飛ぶか…とか軽いかとか真剣です。
で、今日は弓矢を製作中。

ちょうど来ていた小学生の男の子たち、もちろん興味津々!!
この後みんなの分を作って、走り回ったのでした(o^―^o)
IMG_9168.jpg


何週間かあと。
やっぱり弓を肩にかけてやってきました。
男の子は弓矢…好きなんだよね。
posted by ゆらの at 22:18| Comment(0) | 日記

2015年08月14日

お盆の星空

8月14日
お盆の星空
Kさんに教えていただきながら撮影してみました〜。
ちょっとピンぼけだけど。
IMG_9060.jpg


ペルテウス流星群、びっくりするくらいすごかったです。
IMG_9062.jpg


IMG_9069.jpg


IMG_9071.jpg


IMG_9079.jpg

posted by ゆらの at 22:12| Comment(0) | 日記

2015年08月13日

高校生の夏・カヌー

高校生の夏休み。

久万高原の山の中まで、ようこそ…。
2015.8.13東校カヌー1.jpg


IMG_9051.jpg


工房で飼育中の蚕、このとき4齢。
おばあちゃんちで見たことある…という子もいてすごく詳しくてびっくりしました。
IMG_9053.jpg

何ごとも経験なんだね〜〜。


IMG_9058.jpg
posted by ゆらの at 22:09| Comment(0) | 日記